上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はとても楽しく1日を過ごさせてもらい、ルンルン家に帰ってきて、実家から電話が来てそれに出たのが間違いだったね。

まぁ目的は別だったんだけど、今日何してたの的なことをきかれて友達と遊んでたと言ったらそんな金と時間があるなら就職しろ的なことを言われていろいろいっきにキた。


超超超病んでるんで、ほんと 注意。



毎日毎日休むことなくシュウカツしろってか。そうかそうか。
っていうか企業側だって日曜はあまり選考してないんですけど何も知らずにそういうこと言うのやめてもらえませんかまぁ昔からあなたたちそういうとこありましたからわたしわかってますけどねだてにあなたたちの子供を20年以上もやってませんから!
なんでもよいどこでもよいといっておきながらけっきょくいろいろ言えばこんなんんはしょうもないしごとだ大卒のする仕事じゃないこの程度レベルが低いD大生がすることじゃない云々云々…。
まぁ知ってましたけどね口じゃなんでもよいよあなたが好きなことをしてくれるのが一番だといっておきながらとどのつまりしんせきにかおのたつそれなりに良いレールをあるんでほしいっていうのは。
そんなんはこうこうじゅけんのときにみえてだいがくしんがくきぼうのときにすべてをあきらめたよあたし。
かと思って自分の希望を言えばあそこは倍率がたかい激務だからほかにいったほうがいい内定が出るのがそんなさきとか何だ正直貴方にはむいてない云々…。
…縁を切りたいです。

口先の綺麗事で子育てするの、そろそろ止めにしませんか。

あたしはもうあなたたちにみきりをつけましたからよいですけどね、もうしゅうしょくさえ決まって金銭的な借りが無くなったら顔見せる気もないですから。
弟がかわいそうですよ。あの子はいろいろ素直で不器用な子なのですアタシと違って。
あたしのときみたいに綺麗事で子育てして失敗したら最終的にあなたが選んだんだろうって責任放棄したらたぶん壊れるよ。
かわいそうですいいかげんきづいてください自分の教育方針まちがってることに。

まぁあたしも親との接し方間違えてたかもしれないけどね。
相手に付き合って理屈も理論も筋も通ってない不毛な水掛け論に参戦したところで何も変わらないと思って適当に流して楽しいとこだけ付き合ってきたから?
いつの間にか相手がさも自分の育て方は正しい・みたいなことになっててこういう育て方をしたんだからこういう仕事に就いてもらわないと困る・的な意識がめばえちゃったんだろうけどさ。
正直貴方たちの進める職種にまったく興味ないのよ。
希望したところで志望理由聞かれたって相手に響くような理由なんか並べられないし。
そいでもってこれがむいてると思うとか、どの口が言うんだ。

アンタたちが言いたいのはこれがあたしにむいてるんじゃなくて、ここに入ってくれたら自分たちの顔だ立つ・だろ。
そうですよね一族の長子の長女ですもんね、兄弟仲わるいですもんね、子供の学力履歴で水面下であらそってますもんねいろいろと!そうですか弟は残念ながらその競争に敗れましたもんね、その段階で自分の誤りに気付け。そいでその圧力をあたしに掛けるのは止めろ。あんた達のプライド守る気なんぞさらさらありませんが何か。っていうか名がちょっと知れてるだけのただの私立だよ井の中の蛙だよ頼むから気付いてくれ。
金掛けて私立に入れといて名も知らぬ会社に就職されたら困りますかそうですか!
自分たちの意地の張り合いに子供を引き合いに出すな。
なんかさーーー、中高大とそれなりに口に出せる成績とレール歩いてきてさ、もう二十歳も過ぎたんだかたらさ、

そろそろあたしを放してください。


もういいだろ…。


もうホントお願いだから、
あたしのことほっといて。


就職が決まったところで、次は適齢期になったら結婚結婚言ってくるんだろうな、ハッ!

ホント・・・無理。


辛い時にこそその人の人となりって出るけど、そういう時、見事に支えてくれない人たちですねうちの親。
気分の良い時に格好付ける。
大変なとき理想を語る。
その理想が厳しくてピンチに直面したら焦ってがむしゃらになる。
その結果得たものに不満を言う。
で最終的に「決断は貴方がした」で責任放棄。

もう大概さ、

家族ごっこにもうんざりです。



両親ってさ、

血の繋がった他人だよね。



そう思わないとやってられません。
遺伝子学的に父と母の同じ塩基配列のDNAを半分づつ持っているからっていう一点だけでなんでこんなにも拘束されないといけないんだろう。
まぁ逆に言えばそれだけの理由で親はあたしに年間何百万も払ってるんだけどさ。

血が繋がってるからすべてじゃない。
どんなに近くたって同じじゃない。
だって、どんな困難だって、

乗り越えるのは、自分一人なのだ。


コメントはいらないです。
ここまで読んでくれてありがとう。たぶんものすごい嫌な気分になったと思う。ごめんね。

所詮一人で乗り越えるのだ。
頑張れあたし。
負けるなあたし。
Secret

TrackBackURL
→http://koib.blog71.fc2.com/tb.php/91-d25bab79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。