上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hikuro6.jpg
リ リ カ ル ホ モ キターーーーーー!爆笑

黒子:林檎
火神:こま

撮影:つなみ




追記でレポだ、です。
というわけで、火黒やってきました!
いやいやびっくりした。

火神罠多すぎてびっくりした。笑

ヅラ届いて被ってみて2色ヅラが似合わなさ過ぎて。
赤がもっと赤々しかったので、紅茶で染めてみて渋みとか入れちゃおうてーきーなー?
ちょっと何私ヅラの扱い任せろてーきーなーー?
なんちゃってうね吉てーきーなー?(アイツのダイロン技術はキセキの世代)
とか思いながらやったらまぁ、


所詮3軍でしたよね……。



海外商品の耐熱を過信しすぎて、ヅラがチリッチリになりました。
あああああ、誰かバスケ好きなやつに悪いやつはいないってヤンチャ顔で持論展開してえええええええええええ!!!
そもそも今思えば何を根拠に紅茶で染めたら渋みがオンするとか思ったのか謎。
何オンや。けいおんか。(ボケ自主回収)
自信満々で紅茶ゆでだした自分がこの夏最大のミステリー。このミステリーがすごい賞くらい凄い。
ティータイムは放課後だけにせぇよこのパンナコッタやろう!

はー、そんな感じの夜更けでした。準備してた日。
どの位アホ抜かして自分でつっこんだかお分かりだろう?

で、泣きながらチリチリになったヅラをアイロンがけする午前1時。
アイロンを掛けながら自分の行動を思い出して一人で爆笑し始める午前2時。
なんか楽しくなってきて、とりあえずまったく変わらなかった赤々部分にはコピックで色を乗せ、シャンプーしてあげたら落ち着きました。
まー、相変わらずちょっとチリチリはしてるけど、当初より大分落ち着いたんですよ。
最初はなんか誰だっけ、テニプリのあかやくん?テニプリ読んでないから分からんけど、そんな感じでしたもん。

ユニフォームは丈が短かったので、20センチくらい足して、
背番号はうっかり入れたまま注文してしまったので、「11」を「10」に上からゼッケン付けてー。(黒子の予定もあるので消せないな・と)
学ラン作るの面倒だったので、ジョンの神父服をぶったぎりました。←
そしたら見事なラインの学ランになりました。笑
くびれーくびれ!wwwww
丈も長めだけど、Tシャツよりも学ランが短いのもどうかなーと思ったのでまぁいいかなと。

まぁ紆余曲折ありまして。
林檎さんの黒子と合わせでございます。

kuroko.jpg
kuroko2.jpg
黒子:林檎


kagami2.jpg
kagmi.jpg
火神:こま

火神1番好きな人の前でこのチリチリクオリティはねーなーと思ったので、フォローの足しになればと思って、作戦板と、ガリガリ君のアイス作ってきました。溶けないし、飲食禁止スペースでも使えます!
ハンバーガーも作ろうか迷ったけどさすがに時間無かった…orz

hikuro3.jpg
作ったわ作ったけど、この2人じゃあんま使わないかなーと思いつつ。
hikuro7.jpg
「監督が言ってたフォーメーションもっかいさらっとくか」
「そうですね」
みたいなのかな。

hikuro.jpg
アイス食いながらごろごろしたり、やたら近距離でハンバーガー食べたりしてきました。笑
私黒子受けって、青黒くらいしか読まないので、なんというか、
妄想スキルが低い→火黒の距離感迷子→絡めない
というループに地味に入っておりまして。
トップの頭撫でるのも、青峰くんなら愛を持ってやるだろうけど、火神君ってなんてーか、ホント、おーっすってパシーンて叩くだけっていうか、
ぐりぐりしてじゃれるとかあるのかな~差がつけられない…と思って手を出しかねていたんですが、(…)林檎さんに、
こま「青峰君ならやるやろけど、火神君って頭撫でてじゃれたりするか…」
林檎「します!だって火神君は青峰君の後釜ですから!!」

Σ!!!!

 な る ほ ど !

そういえばそうでしたね!!
青峰君がもう1度笑ってバスケをする姿が見たくて、貴方よりバスケ上手い人連れてきましたドヤァ!!で10巻近くひっぱりましたもんね!

というわけで、半青黒くらいの勢いでした。

hikuro4.jpg
これ割りとお気に入り。自然っぽくて。
アイスもハンバーガーも食べかけっていうねw
やべ溶ける…とか言いながら腕に流れたアイスとかすすってる火神君を
(アイスになりたい)
とか思いながら眺めてたらいいです黒子君。w
黒子→→→→←?火神くらいかな。

なんか、黒子って強い人が好きで、青峰君と張り合える火神君といる事に後悔とか迷いとかそういうのは全く無いだろうし、青峰君にも未練は無いと思うけど、火神君の行動が昔の青峰君と似たところに遭遇するたびに、
いつかこの人も変わってしまうんじゃないだろうか・ってちょっと怯えていたら萌えますよね。
青峰君を救えなかった罪悪感と、捨てられる強烈な孤独と。
同じ状況になったとして、今の君なら火神君を救えるよって言ってあげたいです。

hikuro8_20130127193826.jpg

どうか、変わらないで。

やべー自分で書いてて萌えた。
林檎さんこれまったく同じ構図で、青黒でもやろうよ。

hikuro2.jpg
後半はユニに着替えてきた!
まぁコートは無いので、違和感は否めないけど、試合っぽく撮っていただきました!
光の回り方が好きやったなー。

page3.jpg

パスを通したい黒子君と火神君。笑

黄笠と違って1on1をしない(出来ない)ので、どーしよーかねーって迷って、パスを通してみようという事になりました。笑
あーーー、シクッたなああああ、1on1やればいいやと思ってた。
もっと構図とか練ってから行けばよかったです。パス受けてるみたいな火神撮れば良かった。うぬぬ…。
右端の縦写真とか、完全に、

”キミは僕のヒカリ”

ってなってますよね。リリカルー!w

ツーショはつなみさんに全面的に撮っていただきました!
有難うございますうううう!助かりました><

火神、そーとー地雷やったし、全然似なかったけど(青峰でやるだろうなと思ってたのとすごい被る。カメラへの媚び方とか表情作りとかが)楽しかったデース★
火黒の距離感を学びたい。笑

top2_20130127193851.jpg

沢山撮ってくれたつなみさん、
構ってくれたそうさんもありがとうございましたー!

林檎さんまた遊びましょー!
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。