上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最強コンビ!


異常なスラッシュの入れ具合にうちのトラウマの深さを知って欲しい感じですね。苦笑
うちは1回生の時の1年だけ、体/育/会に入ってました。
まぁ、自分に合わなくて、辞めたんですけど。
その際には、すごくみんなに迷惑を掛けたような。特に草佳ちゃんとか、いっぱい励まされたっつか、なんか追い詰められすぎてワケ分かんなくなってるあたし以上にあたし自身のことを思い遣った判断をしてくれてすごく助けられた記憶がある。今更だけど、ありがとね。
なんかもう泣いてた記憶しかないな。ははは。
ワケわかんなくなってたな。怖くて仕方なかった。同期が。
逃げるって選択肢も一人じゃ選べないくらい追い詰められてた。
親にも友達にもすごい擦れたって言われてたし。
結局見かねた親と友達の力で引きづりだされるように辞めたんだけど。

・・・いかん!こまさんの暗い過去シリーズになってしまった!!!
えとですね、確かにあそこにはぶっちゃけ嫌な思い出が9割です。
だけど、ヨ/ッ/トっていうスポーツには、出会えてよかったと思ってるんだ。
まぁヨ/ッ/トのこと思い出すと関連して部のこと思い出すからナーバスにすっげぇなるんだけどさ。
・・・・・・・・(ナーバス中)・・・・いやいやいやいや。
だけどね!
ホントに!ヨット乗ってるときは楽しかったんだ!!
一人じゃ乗れないから同期と乗らされると泣きそうだった(つか泣かされる程怒られる。)けど、O/Bさんとかと乗るといっぱい教えてくれるので嬉しかったですね。
下手でも根気よく教えてくれるし。
レ/ー/ザ/ーとかシ/ー/ホ/ッ/パ/ーとか、一人乗りに乗ってる時がいっちばん楽しかった!
辞める直前に、すごいヨ/ッ/ト/レ/ー/サ/ーの人にレ/ー/ザ/ー練習の後、同期と合流するために陸にあがったとき、
「お前一人が向いてるよ」
って言われたのがすごい印象的。
機会があれば、ヨ/ッ/トには、また乗りたい。
とりあえず、関西じゃ、無理だけどね。


・・・・・また暗い方向に走った!!!!
えーとえーと!
ヨ/ッ/ト!ヨ/ッ/トはね!すごく楽しいスポーツなんです!楽しいっつか、超面白い。
風読んでブ/ロ/ウ(風が吹いてるところ)に入った瞬間とか超気持ちいいし、すごい頭脳線だなー!って思う。
レ/ー/ス見てるだけですっごいゾクゾクします。タ/ッ/グ(方向転換)1つにも意味があるんだ!考えるだけで楽しい。うちは1回だったから雑用のためによく運/営/艇にまわされてたから、OBの相手もしながらいろいろレースの見方とか教えてもらえてね!OBさんはもう部活関係ないからすごく優しいからすごく好き。
・・わかってるんだよね。『部活』だから、怒らないといけないってのも。けどさー‥あたしにあれは無理だわ。
先輩は言わないといけないから言ってるのはわかるしあとでフォローもしてくれるけど、同期の理不尽ギレには耐えられなかった‥。
・・・いやいやいやいや。
ほんと面白い競技なんだよ!みんなにも知って欲しい!
ほんとにほんっとに、ルール知ってるだけですごい面白く見えるスポーツなんだ。
上手い人はほんっっとに上手いんだ。
もう言葉では言い表せないくらい。面白いスポーツなの。
ヨ/ッ/トには、出会えて本当に良かった。
いつかまた、違う機会で道が交差すればいいな。

っていつになったら妄想の話になるんだって話ですね。サーセンサーセン。
ちょっと、ヨ/ッ/トに関しては乗り越えないといけない壁が厚すぎるのですよ。

タイトルはゴロがいいから体/育/会入れたけど、別に高校でもいいなって思ってます。
絵も顔が少年だし。

沢田綱吉:親が元4/7/0のオ/リ/ン/ピ/ッ/ク/セ/ー/ラー。小さい頃からやらされてたって理由だけでヨ/ッ/ト部に強制的に入部させられた。歴は長いが技術は平凡。
チーム:ス/ナ/イ/プ級

獄寺隼人:レ/ー/ザ/ー(一人乗りヨ/ッ/ト)乗り。この世代ではズバ抜けて卓越した技術を持ったその世界では有名なワ/ー/ル/ド/セ/ー/ラ/ー。大学に入ってもヨ/ッ/ト環境を手に入れるためだけにヨ/ッ/ト部に入った。
「ヨ/ッ/トは一人で乗るから面白いんだ。2人乗りなんてやってられねぇ!」
チーム:4/7/0級
※ヨ/ッ/トレースにはたくさん種類がありますが、大学ヨ/ッ/トはス/ナ/イ/プ級と4/7/0級という2種類だけです。どちらも2人乗り。

山本武:非凡な才能を持つ超絶初心者。笑 試乗会で初めてヨ/ッ/トに乗り、面白そうなのなーと言って入ってきた。幼い頃から野球をやっていたようだが、足を痛めできなくなったらしい。
チーム:4/7/0級
※ヨ/ッ/トは走りこみのないスポーツです。だから鈍足のうちにも入れた。w

雲雀恭弥:泣く子も黙る圧力セ/ー/ラ/ー。この人に被せようものならあとで陸にあがってからが怖い。w 学校には来ないが部活には来る。筋トレはしないが練習で沖には出る。この人も元レ/ー/ザー乗り。現在有能なク/ル/ー(草壁)を従え、個人戦という個人戦を荒らす最強ス/キ/ッ/パ/ー。気に食わないとすぐ手が出る。
チーム:4/7/0級
※「かぶせる」=相手艇よりも風上に立つことで相手艇が受けるべき風をセ/イ/ルを被せることでうばうこと。
ス/キ/ッ/パ/ー:舵取りをする人。2人乗りは舵をとるス/キ/ッ/パ/ーとク/ル/ーの2人が乗る。

笹川了平:並盛大学ヨ/ッ/ト部主将。ヨ/ッ/トは生涯スポーツだ!と燃える熱い男。
上手いが感覚で捕らえていることが多く、教えるのは下手。筋トレが大好き。
チーム:ス/ナ/イ/プ

バジル:小柄で温厚、風読みが上手い名ク/ル/ー。微風に強い。
チーム:ス/ナ/イ/プ

とまぁこんな感じで!
監督はリボーンで、マネに京子ちゃん、花ちゃんとビアンキ。
ツナにあこがれてハルが入ればいい。
敵チームに黒曜大学とか、チーム・ヴァリアーとか、ミルフィオーレ・ユニバーシティとかいればいい。笑

最初は協力とかする気なかった獄寺が、2人乗りだろうが俺は操縦できる!とか言って4/7/0に1人で出ちゃってバン吹きの強風に吹かれてチン(※艇がひっくりかえること)しちゃって、かと言ってこの状況で艇起こしてもまた倒れるって位の嵐になってて、艇体放棄(艇を放棄してその場から離れること)するにも助けも来ないしどうしようって時にツナが颯爽とレ/ー/ザ/ー乗って助けに来たらいいよ。笑
それにキュンてした獄寺が
「俺、貴方とならチーム組みます!ク/ル/ーやらせてください!」
とか言えばいい。笑
綱吉相手にス/キ/ッ/パ/ー(が基本優位っつか力関係的に強い。)なんて出来ません!とか言うんだぜ。
元々1人乗りしか経験が無いとは言え、名ス/キ/ッ/パ/ーってだけあってク/ル/ーも上手い獄寺。
平凡だけど別に下手じゃない綱吉を組んで並盛大学をイ/ン/カ/レに導いたらいいよ。
※イ/ン/カ/レ:イ/ン/タ/ー/カ/レ/ッ/ジの略。全/日/本/学/生/ヨ/ッ/ト/選/手/権/大/会.
綱吉のためだけに4/7/0からス/ナ/イ/プに移動すればいい。

部内恋愛ご法度(ホントです。そうだった。)なヨ/ッ/ト部内で一波乱も二波乱もあったらいいよ!
基本ツナ獄で獄ハルだろうが、ツナ京だろうが、獄バジだろうがね!
ツナと獄はいろんな人と噂たっちゃったりして(でもホントなのはツナ獄だけwww)毎回監督リボーンにこってり絞られる(ホントです。本気で尋問される)とかするんだけど、山とヒバは出来てるくせに見つからない。笑
闇に了とヒバもできてたらいい。了は山とヒバの関係知らないけど、山は気付いてる。
負かしてやりたい気持ちもあるけど、これで負けたら立ち直れないの分かってるからチーム移動までする勇気のない人間らしい武を希望。笑
Secret

TrackBackURL
→http://koib.blog71.fc2.com/tb.php/3-26f29656
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。