上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腹減って死ぬ・と思ってたらちょっと前に差し入れでいただいたチョコレートを発見したので食しました。
自宅で遭難してるあたし!!!ww
っていうかコップレでも差し入れってあるんですねぇ。前初めてもらった。
今更ですがありがとうございますーv

原稿しながら、既に次はどこに出ようかなーとか思ってて、夏のバンビーノ東京に遊びに行きがてら遠征しようかなーとか、ついでに何かシュウカツ入れようかなとか。
最初は、超小さいイベント、懐かしのワールドとか行こうかなと思ってたんだけど、最近の若い子は怖いので止めておきます。笑 なぎちゃんと翔ちゃんは好きだよ。w(どんな宣言だ)
あそこは年齢層が低くてカオスだと聞く。特にサークルは。
まぁあたしもカオスから来たオタクだがね。でも時々大手がこっそり顔出してたりするからびっくりする。笑
最近山獄の商業に載ってた某サークルさんって、よくあそこいたよね。w 高校時代隣りのspになったことあるぞ俺。
鰤のイチルキの大手(結構前に活動休止したけど)も来てた。スケブ描いてもらったもん。 
何気にいるんですよ。笑 知る人ぞ知る的な人が。サイトとかで告知とかせずに出てたりするからまたビビる。w えぇ!この人こんなとこでこんな席に座っててえぇのか!みたいな。w
あーどうしようかな。出ても良いがな、無駄にコップレして座ってても良いんだけどね。
コスするとテンション上がってspに座ってられないので、コスプレ?なんですかそれ?って顔してようかな。(白々しい)
そしてイベント出る毎に一応新刊を出したいなーと思いつつ、部屋が狭くて在庫が置けないので一回で売り切れる程度にしたいなーとかも思いつつ。
となるとやっぱりワールドっていうよりはバンビノとかのが良いのかなー。
まぁ久々に一度行ってみてもいいかな。そこで感触が良かったらまた行く。
大学上がって一回行って酷かったのでトラウマってしまって以降行ってないんだ。
とりあえず、会場は2階じゃないと嫌だな。
あ、明日最終面接の会社があるんですよ。
自分の希望職種ではまったく無いねんけど、会社の雰囲気とか人の雰囲気とかが超良くて超あたし好きだった。
ホント、あそこでなら働いても良いなーって思える感じ。
手当たりしだい作戦もやってみるもんだねぇ。たまたま京都駅(※チャリで行ける)で説明会してて時間が空いてたから行ってみたとこだったんだけど。
内定、してくれたらいぃなぁ。
地元で一社決まったらもっかい東京就職の道を開拓したいなと漠然と思っています。
ただねー、やっぱ自分に合うってのがあるからもしかしたらスパッと諦めるかもだけど、なんとなく納得するまでやりたいかな。
地元は好きなんだがね、京都も大阪もってか関西が大好きなんだけどね。
あたしたぶん、1つのとこに長居出来ない子なんだよな。
京都には長く居すぎました。っていうかあたしの人生設計(※100%ご都合主義。笑)では大学は国立行ってる予定だったので(リスキーだと親に反対され断念)高校大学と単調なのが自分の中で気に食わない。実は。
許せないのは親じゃなく、そこで丸め込まれた自分自身。
何だかんだ言ってあたしが親を切り離せないように、親も最後は結局親として、何とかしてくれるもんだと思う。
お互いにそれは期待しているところだと思うのですよ。
確かに当時のあたしは甘かった。けどそこで応援してくれる声も欲しかった。寮生でも予備校通ってる人は過去にいたらしいしね。学校側のインフラ面の下調べは済んでたんだ。
あの時にいいよって言ってくれたら・と今でも思う時はある。
けど、グジグジと親のせいにして一回ズバッと言ってみたら、

「じゃぁ何でもっとあの時強く主張しなかった。俺はそんなに強く否定はしていない。それで諦めたんなら、それはその程度の思いだろう。俺が貴方を信じてないんじゃない、貴方が、自分を信じきれなかったんだ。だから、俺に貴方の可能性を信じさせるような説得をしなかった。自分の弱さを人のせいにするな。貴方の人生の全ての最終判断は、貴方自身がしているはずだ。」

言われたときはなんて理不尽な人なんだと思ったよ。
金づる握ってるのはアンタだろうってね。あたしがいくら言ったって、あんたが金出さなきゃあたしは進学できないのよ・ってね。
正直な話今でも思ってるとこはあるけど、言ってることは悔しいほど筋が通ってて何もいえません。未だにね。
全ての判断はあたしがしてる。親が親である以上、必死で説得すればきっと予備校だって行かせてくれたと思う。けどあたしはその時流された。涙出るほど悔しかったし子供に教育っていう財産をつけてやるのは親の義務じゃないのかと思って心底腹も立ったけど(支えられる経済力もあったと思う。)最終的にそこで努力を止めたのはあたしなんだよなーって。
今でもテレビとかで自分の勉強したかった分野の特集とかされてるとすごく見たいし勉強したい。でもいつもそこでくじけた自分が思い浮かぶから見れない。
まぁそのくせ、国立に聴講に行ったり未練がましくフォーラムとかシンポジウムとか見に行ったりしてるんだけど…。
好きな分野の勉強ってさ、ホント、スポンジが水を吸うみたいにさ、体に滲みるんだよ。
ああ、こういう勉強がしたかった。こういう研究がしたかったって。すごくすごくものすごく、思う。
国立のうちの好きな分野ゼミの研究途中経過のパネル展を見に行って泣きそうになってびっくりした。笑
あー、こういう事してたらあたしは、精神も知識も人生も、もっともっと充実していたに違いないってね。
オタクではあっただろうけどね!w
実際に入ってみたら違うのかもしれない。現実、あたしは今この大学にいて、なんだろう残念ながら勉強に充実は出来なかったけど(興味も無いのでほとんど授業行かなかった)仲間とか友達とかに出会えて楽しく過ごしているし、夢描いてる世界には影だって裏だってあると思う。

けどさ、何が悔しいって、
あたしには、それを確かめる術が無いっていうことだよ。
苦労も愚痴も言い合うような、舞台に立てる権利すらないと言うことだよ。

高校までの勉強って、割と「あーなんか一般常識っつか大人になっても日本人として最低限必要な諸々の知識なんだろうな」って薄々正体を見据えながら勉強してたから、そんなに辛くはなかったな。
究極に面倒だったけど。勉強嫌いだもん。
けどさ、自分に興味ない分野について、大学レベルで学んでいくのは、辛いです。
辛いって気付くのは、自分の好きな分野で活きている人に接したときだけどね。
普段はだるいなーおもんなーで終わる。けど、本当に自分が好きな分野を心から好きでやってる人と話したりしてると、泣きたくなるよ。
ああ、あたし、大学まで行って何やってんだろう・ってね。
そういう人が現代社会、増えてるんじゃないかなーと思う。
少子化の影響で、大学進学はこれからほぼ100%になるだろう。
大学行くのが目的じゃないんだ。だって日本は発展途上国じゃない。
そこで何を得るかが目的なの。友達や仲間、時間っていう学生特権を活かして好きに遊ぶのも手だけど、あたしはやっぱり学ぶのが1番のことだと思う。それを見失ってる人がいるから、日本の学力レベルは下がってるんだよ。かくゆうあたしもその一人。だってさぁ、自分の興味無い分野の勉強とか、嫌じゃん。特に、好きな分野の勉強の楽しさを知ってしまうとね。
じゃぁ今からでも何とかしろよ・と思うけど、そこまで踏み切れない自分。あーもう!
勉強ってどんな分野でも大切だけどさ、自分の好きな分野を勉強出来たらすごく幸せ。
人間は努力出来る動物だから、自分の好きじゃないことでも勉強は出来るよ。けど、自分が本当に本当にやりたいことを、最高の設備環境で学べたら・それはとても幸運だ。
この世界で輝いている人たちっていうのは、それが幸運にも自分のやりたいことと、与えられた環境が最高にマッチングした人だと思う。そういう人はきっと世界で輝ける。
どんな人でも、1つは天才的な才能を持っていると思うよ。ただそれに人生の中で出会える人が一握りなだけだと思う。
だからこそ、いろんな経験をしてみるべきだし、偏見とかなく、いろんな人と話してみるべきだと思う。

ここまでグダグダ面白くも無い文章を読んでくれている人の中にどれだけ高校生がいるか分かんないけど(中学生はいないと思いたい。w 普段のカオスっぷりから言ってw)どうかいろんな経験をして、本当に自分が学びたいことを見つけて欲しい。
フォーラムに行って鳥肌が立つとか、勉強してて好きなこと学んでる自分に感激して涙出るとか、ホント胸が切ないくらい、その分野に携って、そしてその中で死にたいと思えるような。
かと言って、それが無いことに焦る必要も無いと思う。人生は長い。いつからでも、勉強は出来るよ。
あたしは気付くのは早かったのに、自分の弱さ故に挫折してしまっただけ。早く気付けたのはきっと神様がくれたチャンスだったのに、それを活かせなかった自分が1番許せないですね。
きっと社会人になってもっと大人になったら、素直に弱かった自分を受け入れて、改めて勉強できると思う。
そんな大人になりたいな。

本当の学生は、あたしは高校生だと思います。
学校じゃないところでいっぱいいろいろ学んで欲しい。いろんな経験をして、いろんな人と会って、話をして、自分が何を勉強したいのか。
何になりたいか・じゃなくて、何を学んで生きたいのか。
それを活かせる職業じゃなくても、大学4年間、自分は本当に充実した勉強が出来たっていう達成感は、きっと新しい世界に淀みなく進める道になる。
切捨てて忘れるための記憶ではなく、連れ立って礎にしていけるような、そんな大学生活を送れるような、勉強出来る環境を、目指せる強さを、持って欲しい。
あたしはこれが勉強したいんだ!って、親殴ってても言える様な強い思いを持って欲しいな。
親は子供を見捨てない。絶対に。
勉強させてくれなきゃ死んでやるくらい、言えばいいよ。笑
子供のうちに苦労をかけて、成人してから面倒を見てあげたら良い。

人生は淀まない川のようなものなのです。
現状維持を求めたら気がつけば押し流されているもの。
常に上へ上へなんて妥協せずに求めろなんて思わないけど、目指すことだけはやめたくないんだ。
現実に行動に移すかどうかっていうよりも、前を、上を、見つめる姿勢っていうか意識だけは絶えず持っていたいの。
かと言ってあたしは環境が変わらないと自分を変えられない怠惰で弱い人間なので、高校大学間に自分の中に変化が無いのがすごい嫌だったんだ。
だから体育会なんて無理しちゃったのかなー。まぁいい。
だから就職したら、たとえ関西、京都でも、引越しはしたいな。
自分を変えるきっかけが欲しいのさ。

なんか超語ってしまいました。笑
すいません。
なんかこう、こういうこと考えて書きなぐるのが好き。
だれも読んでなくても。

内定出たら・を縛りにかなりいろいろ我慢してる(スタ撮とか一眼とか遠征とか。)んで頑張りたい。
ただ、最終面接で筆記試験はちょっと不意を突かれたね。笑
役員面接+筆記って…。
あたし頭悪いから筆記で大概落とされるっつーの。
面接の勝率はかなりのものですが、筆記ではほとんど勝率無いぜーorz

原稿をするべきか。
勉強をするべきか。

それが問題だ。
Secret

TrackBackURL
→http://koib.blog71.fc2.com/tb.php/113-c74099c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。